読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもと教育

へたれな母が子どもの教育についてあれこれ考えてみたことをつづっています

入ってみないとわからない、私立

www.asahi.com

 

理念や理想は共感できて入っても
中で、実際に行われる指導までは
入ってみなければわからない。

これって、幼稚園でなくても、どこも同じだと思いました。

宣伝上手なら、親は子どもを連れて集まってきます。
親も「きっとここなら大丈夫」って、思ったんでしょうね。
それで子どもを入れたのに。
なのに、もしも、ここに書いてあることが事実ならば
切なくなります。
そして、考え込んでしまいます。

こういう点で考えると
公立の方が、安心感があるのかな。やっぱり。
問題のない先生が一人もいないとは断言できないけど。
組織ぐるみで悪いことしないとも言い難いけど。
「異動」があるので、人が少しずつ入れ替わるし
なにしろトップも2~3年で入れ替わって行きます。
いろんな意味で変化が起こりやすいですよね。

また、こういうことが起こりにくそうな場所としては
伝統校や大学付属なんかも
あげられますね。
人気が出るのもわかる気がします。


改めて、中学受験を振り返ると
新興校と言われる学校、SとかHとかKとか。
すごく頑張っていることがよくわかります。